空室対策・高齢者入居でお困りの管理会社・オーナー様必見!!

お電話でのお問い合わせ0120-240-343 受付時間、平日9時00分~18時00分

まずは資料請求

高齢化社会賃貸市場与える
ご存知ですか?

資料請求・お問い合わせ

影響01

賃貸市場の縮小

人口と高齢化率の推移

人口と高齢化率の推移のグラフ

出典:「日本の地域別将来推計人口2018」

65歳以上の人口

1,512万人増加(2010~2030)

65歳未満の人口

1,763万人減少(2010~2030)

これまでの 借り手のメイン
されていた65歳未満
減少の傾向にあります。

影響02

空室の増加

住宅数・空室数・空室率の推移

住宅数・空室数・空室率の推移グラフ

出典「平成30年住宅・土地統計調査(総務省統計局)」

2018年の時点で

空室数 846万戸

空室率 13.6%

空室は今後も
増加していく見込みです。

空き室対策として65歳以上
高齢者受け入れです!

そこで!

今までお断りしていた高齢者の入居
一部でも受け入れることで...

空き屋が減る!

そうは言っても、高齢者の入居には
色々と心配が付きものじゃないの?

疑問を持っている人物たちのイラスト

そんな賃貸経営にお悩みな方へ!

サービスの特徴

安否確認

週2回の電話(音声ガイダンス)に出てボタンを1回押すだけ。
指定連絡先に操作結果がメールで通知されます。

こちら見まもっTELコールセンターです。
本日の体調いかがでしょうか?
音声ガイダンスに従ってボタンを押して下さい。

音声ガイダンスのイメージイラスト

ご希望の曜日・時間帯をご選択いただけます。
電話に出られなかった場合は約1時間後に再度電話致します。

指定連絡先(申込者含む)にメールが通知されます。

音声ガイダンスのイメージイラスト

最大5名(申込者含む)まで配信可能です

こちら「見まもっTEL」です。〇〇様が

操作 メール文章
「元気です」を押されました。
「体調が良くない」を押されました。
出ず 電話にお出になりませんでした。
①③以外 正常にボタンが押されませんでした。

※留守電に繋がった場合は、①③以外に該当

  • 機器などの設置不要。警備会社のシステムより手軽で安価
  • 固定電話・携帯電話・スマートフォンで利用が可能
  • ガイダンス途中のボタン操作もOK
  • SMS対応。受信者は親族以外でもOK

費用補償

サービス利用者が亡くなられたことに起因して発生した下記費用をお支払いします。

支払対象

  • 原状回復費用

    修繕、清掃、
    異臭除去、
    消毒など

  • 残存家財
    片付け費用
  • 葬儀費用

    上限
    50万円

補償限度額

支払対象金額の実費分に対し、100万円

選べる支払条件

スタンダード

利用者が自宅内で自殺、犯罪死または
孤独死により死亡した場合。

ワイド

スタンダードの条件に加え、利用者が
賃貸借契約の継続中に自宅外で死亡した場合。

相続人以外(支払対象金額を負担された管理会社・オーナー等)からの請求が可能

安否確認と費用補償をセットで申し込めるのは

「見まもっTELプラス」だけ!

利用料金

① =安否確認

② =費用補償(スタンダード、ワイド)

※下記販売手数料が別途で必要となります。

商品名 項目 利用料金(税別)
見まもっTELプラス(スタンダード)
①+②スタンダード
初回登録料 10,000円
月額利用料 1,500円
見まもっTELプラス(ワイド)
①+②ワイド
初回登録料 15,000円
月額利用料 1,800円
  • 更新の費用などは掛かりません。
  • お申込の当月からサービス開始可能です。 ※月額利用料の日割り計算はありません。
  • 安否確認の回数を週3回~毎日に増やすことが出来ます。 ※初回登録料+0円、月額利用料+300円

利用条件

  • 1.単身でお住まいの方
  • 2.電話機をお持ちの方

    固定電話、携帯電話(スマートフォン、ガラケー)対応

    ※ダイヤル式電話は不可

  • 3.メール受信者を1名以上確保できる方

    親族以外でも可、SMS(ショートメール)でも可

  • 年齢・所得による利用制限はございません。(生活保護受給者も利用可能)
  • 以前から入居されている方でも利用可能。
  • ワイドのみ利用を賃貸物件入居者に限定。
    スタンダードは持ち家、分譲マンションでも利用可能。

お電話でのお問い合わせ0120-240-343 受付時間、平日9時00分~18時00分

まずは資料請求

見まもっTEL活用した
高齢者受け入れ提案一覧

見まもっTELを活用した高齢者の受け入れ提案の一覧

募集チラシ(マイソク)に一工夫!

仲介店の目に止まりやすくなります。
(仲介店は高齢者にご案内できる物件を探すのに苦労しています。)

募集チラシの見本イラスト

ご利用までの流れ

取扱店になるには

取扱店になるまでの流れ

「見まもっTELプラス」を利用するには

「見まもっTELプラス」を利用するまでの流れ

「見まもっTELプラス」最短2営業日
サービスをご利用いただけます! ※利用者への電話確認、指定連絡先へのテストメール配信確認が条件になります。

「見まもっTELプラス」
こんな方ご利用いただいています

 不動産管理会社・不動産オーナーのイメージ写真

① 不動産管理会社・不動産オーナー

  • ・単身高齢者に入居頂くのが心配
  • ・既存入居者の高齢化が心配

一人暮らしの親が心配な方のイメージ写真

② 一人暮らしの親が心配な方

  • ・親が遠方に住んでいるため
    なにかあったとき心配
  • ・親の安否を定期的に確認したい

お電話でのお問い合わせ0120-240-343 受付時間、平日9時00分~18時00分

まずは資料請求

ご存じですか?
「孤独死」で一番多い年齢は60代と言われてます!

その為「孤独死」実態を踏まえて60代入居にも
安否確認サービス導入する事例増えています。

孤独死による性別・年齢層別死者数

出典「第4回孤独死現状レポート(一社)日本少額短期保険協会」

孤独死による性別・年齢層別死者数の棒グラフ

60代男性が最多 60代以上の既存入居者の方が心配になり、導入することにしました。

発見までの日数と男女比

出典「第4回孤独死現状レポート(一社)日本少額短期保険協会」

発見までの日数と男女比の割合

発見までの平均日数は17日も掛かっています。 早期発見を行うことで損害費用を抑えたいと思い、導入することにしました。

原状回復等にかかる費用に関して

出典「第4回孤独死現状レポート(一社)日本少額短期保険協会」

居室内で孤独死が発生すると合計で約5,930,000円~6,400円の損害が発生します。

安否確認プラス最大100万円の費用補償

安否確認と費用補償をセットで申し込めるのは
「見まもっTELプラス」だけ!

見まもっTELプラスを入居の条件に、
サービス導入を行うことで空室対策をしていきませんか?

お電話でのお問い合わせ0120-240-343 受付時間、平日9時00分~18時00分

まずは資料請求

実際お客さま

男性のイラスト

A不動産様居室内死亡事故の割合が大幅に減りました。

これまでの高齢者は可能な限り受け入れてきたため、毎年のように居室内死亡事故が発生していました。
『見まもっTELプラス』導入後は、65歳以上の単身入居の際には必ずサービスに加入いただくようにしています。

年配の男性のイラスト

B不動産様これまで断っていた高齢のお客様へ物件のご紹介が可能になりました。

これまでは高齢者の入居には消極的だったが、高齢者の部屋探し案件が年々増加しており、そろそろ対策を考えなければと思い『見まもっTELプラス』を導入しました。
これまで断っていた60代後半のお客様にもご成約いただけるようになりました。

男性のイラスト

C不動産様既存の入居者の方へご提案しています。

新規で高齢者を受け入れるのはまだ抵抗があります。
しかし、既に長く住んでいただいている入居者の高齢化は心配しており、更新のタイミングなどで「見まもっTELプラス」の加入をしていただいています。

FAQ

Q

週2回以外の頻度での利用は可能ですか?

A

基本的に週2回の連絡となります。

Q

指定連絡先に指定できるのは家族だけですか?

A

ご家族以外の方でも大丈夫です。

Q

指定連絡先に指定できる人がいません。どうしたら良いですか?

A

指定連絡先は最低1名以上の登録が必要です。ご友人、近所の親しい方、地域包括支援、センターの職員、ケアマネジャーなどにご相談下さい。

Q

なかなか電話に出られません。何秒くらいコールしてくれますか?

A

30秒間コール致します。

Q

ワイドプランにある自宅外死亡はどこまでが補償の対象ですか?

A

搬送先の病院や交通事故などで亡くなられた場合も補償の対象になります。

Q

耳の遠い人でも使えますか?

A

音声のみでのサービスとなりますので、電話で声を聞き取れる方が対象となります。

ホームネットグループ安心サービス内容

01

単身高齢者のお部屋探しをサポート

「見まもっTELプラス」を取り扱う不動産店と連携して、単身高齢者の入居相談に対応し、お部屋探しをサポートします!

単身高齢者のお部屋探しをサポートしている様子のイメージ写真

02

高齢者にも手厚い家賃債務保証サービス

通常の家賃債務保証に居室内死亡時の保障がプラスされたサービスや、既入居の高齢者の方へ向けたプランなどをご提供致します。

高齢者にも手厚い家賃債務保証サービスを説明している様子のイメージ写真

03

消費者が安心して依頼できる
家財整理相談窓口

多死社会を迎え「遺品整理」「生前整理」を行う業者は様々な業界から新規参入しております。その中でも遺品整理業者や片付け業者が選んだ信頼できる業者が集まり設立された団体の相談窓口です。

消費者が安心して依頼できる家財整理相談窓口のイメージ写真

ホームネット株式会社

エルズサポート株式会社

みなさまの暮らしにおける
「あんしん」を全面的にサポートするホームネットグループです。

お電話でのお問い合わせ0120-240-343 受付時間、平日9時00分~18時00分

まずは資料請求